健康経営アドバイザー(東京商工会議所認定)☆

みなさん、こんにちは!

2020年もあと半分ですね(^_-)

やり残したこと、年内にやっておきたいことなど、あらためて整理して進めましょう☆

 

6月30日、マルシュのキャッシュレス還元も終わりました。

割引アイテムの見直しなどあります、詳しくは店頭で<(_ _)>

 

マルシュは、産業衛生の分野に「足もとの健康」を提案していきたいと思っています。

そこで、もっとお伝えしやすいようにするために

1つ資格頂きました。健康経営アドバイザーです。

『 健康経営アドバイザー 』は、東京商工会議所が認定するものです。

健康経営は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する経営手法のこといいます。

従業員の健康管理は、コストではなく「投資」です。

『 仕事靴 』はこの健康経営アドバイザーに取り上げられていませんでした・・・まだ!!

職場や、個人の健康管理を足もとから見直したり、できることから始める健康経営アドバイスに貢献したいです。

「適正な仕事靴・歩き方」が生産性・パフォーマンスアップ・安全配慮に貢献することを、証明できるようにしたいな・・・

スーパー、販売の現場、工場、飲食店、・・・パンプスの職場も!

結果として、離職率や健康的に働き続ける人が増える地域であるようにサポートできればと思っています。

『 個人的な健康経営 』の御相談は、これまでも数多く(笑)

 

ご興味ある方は遠慮なく、気軽に御相談下さい!